ブログ

金融に関するお悩みを解決します!ご相談・お問合せはこちらから

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

11月 2018
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

RSS

会社情報

フィナンシャルヴィレッジの外観イメージ

  • 〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目
    13番27号グランドハイツ博多610
    TEL:092-292-6422
    FAX:092-292-7774
  • more

ようこそ! フィナンシャルヴィレッジブログへ

ブログイメージ
フィナンシャルヴィレッジブログへようこそ!
何気ない日常のあれこれや資産運用に役立つ様々な情報を不定期で更新しています。スタッフのyukkyとるりが交代で更新しています。あなたの資産運用に是非お役立て下さい。

オフィシャルサイトへ

中間選挙

2018/11/6

いよいよ今夜、米国中間選挙の投票が始まる。民主党がやや有利と思われるが、共和党の追い上げもかなりあり、予断を許さない状況だ。予想では上院が共和党、下院が民主党が過半数の議席とみられているが、激しい選挙戦を鑑みると、決めつけるのはまだ早い。今後の政権運営が、相場に与える影響も多いため、一両日の動きには注意しておきたい。

今後の見通し

2018/10/10

貿易戦争懸念のドル売りと金利差拡大によるドル買いという流れが続いていたが、ようやくドル高の流れに比重が変わってきた。米中貿易問題に日米貿易問題まで拡大してきたことによる潜在的リスクはあるが、米経済指標がいずれも良好なことでNYダウが史上最高値を更新する動きに引っ張られる形でドルが各通貨に対して全面高となっており、ドル買いが止まる理由が見当たらなくなってきている。ただ一部でバブル懸念がないわけでもないので、短期的動きには注意が必要だが、しっかりと流れに乗れるポジションを整えておきたい。

月替わり

2018/5/31

北朝鮮問題、米中貿易問題と主だった材料に、ここにきて欧州不安が台頭してきた。イタリアやスペインの政局不安からユーロを中心にリスク回避の動きが続いている。複合的な要因からドル買いの勢いがなくなっている中で、明日米雇用統計を迎える。株安が一服しつつある中で、どのような数値となるか注目しておきたい。

日米首脳会談

2018/4/17

17日18日に日米首脳会談が開かれる。国外ではシリア空爆問題や貿易戦争問題、国内では政権スキャンダル続出のなかで、日米同盟についてどのような発言があるか注目したい。特に貿易関係に関しては、発言内容次第では中国などの反発を招きかねない。株式市場や為替市場などマーケットが神経質となっている状況でもあり、一両日の動きには注意を払いたいところだ。

朝鮮半島情勢

2018/3/29

米国に端を発した貿易戦争リスクによって、リスク回避の円高が続いていたが、ここにきて一旦流れが変わってきた。 悪材料出尽くしという面もあるが、米朝首脳会談に向けて、金委員長が中国を電撃訪問し、朝鮮半島の非核化に向けた準備があると伝わると、朝鮮半島リスクがいったん退いた形となってきている。 ドル売りの買戻しと相まって107円台を回復するところまで来ているが、さらなる上値を試すにはもう一声必要ではないだろうか。 新年度に期待したいところだ。