ブログ

金融に関するお悩みを解決します!ご相談・お問合せはこちらから

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

5月 2021
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

RSS

会社情報

フィナンシャルヴィレッジの外観イメージ

  • 〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目
    13番27号グランドハイツ博多610
    TEL:092-292-6422
    FAX:092-292-7774
  • more

ようこそ! フィナンシャルヴィレッジブログへ

ブログイメージ
フィナンシャルヴィレッジブログへようこそ!
何気ない日常のあれこれや資産運用に役立つ様々な情報を不定期で更新しています。スタッフのyukkyとるりが交代で更新しています。あなたの資産運用に是非お役立て下さい。

オフィシャルサイトへ

GWを前に

2021/4/27

コロナが始まったころは、未知のウイルスとはいえ、ここまで長引くとは思っていなかった方もいらっしゃるだろう。実際に感染拡大してもある程度抑えられていくだろうとの観測もあったが、長い戦いは続いたまま。日本においてはロックダウンをせずに感染者数が抑えられていることから、諸外国からは評価されているようだ。とはいえいよいよGWを控えて、再び感染者が増える懸念が高まったことで緊急事態宣言を発令したが、国民の慣れもあるのか、今のところ日常と変わらない光景が続いている。兎にも角にもワクチン接種が一番効果が期待できると思われるので、医療関係者の皆様にもうひと踏ん張りしていただき、この方々がゆっくりできる日が早く訪れることを願いたい。

ビットコインの行方

2021/3/16

先週6万1000ドルを突破したビットコインだが、現在5万4000~5000ドル近辺で推移している。急落ともいえるが、これまでの動きからすると調整の下げとみてもいいのではないだろうか。今の流れは買い場を探している層が多いとみられるが、機関投資家の動きが鈍くなってきたことが多少気がかり。調整局面を乗り切れれば、さらなる上昇も期待できるかもしれない。

ビットコイン

2021/2/17

ビットコインが5万ドルの大台を突破した。 カネ余りなどの要因もあるが、個人的にはイーロンマスクの影響は大きかったように感じられる。 まだ投機的な動きが続いていくとは思われるが、スマホ決済などに使用できれば立派な通貨と言えるだろう。 急騰急落はありうると思うので、自己責任ではあるもののタイミング次第では有望な資産になりえるかもしれない。

リスク回避のドル買い

2021/1/28

新型コロナ感染拡大が止まらないことで、ユーロ売りが広がり、リスク回避で欧州株も全面安となった。米国時間になってもその流れは変わらずユーロ売りドル買いが続き、NYダウも利益確定の売りが広がった。なおFOMCは現状維持と市場予想とほぼ変わりなく、影響は限定的。月末ということで、ポジション調整の意味合いも見受けられた。

今夜の公聴会

2021/1/19

19日に米上院で開かれる指名承認公聴会でイエレン氏の発言は注目しておきたい。弱いドルを目指すことはしないとみられており、基本的なスタンスからは外れない発言となるだろう。公聴会前のインタビューで、議会がさらなる経済支援を承認し、回復を支えていくための強い行動をとらない限り、米国は長く痛みの伴う不況に突入するリスクがあると答えていることから、このあたりも注目しておきたい。とはいえイエレン氏のスタンスはドルを含め各通貨は市場で決まるべきとの考えをもっており、バランスを取る政策となるのではないだろうか。