米雇用統計に向けて

金融に関するお悩みを解決します!ご相談・お問合せはこちらから

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

12月 2021
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

RSS

会社情報

フィナンシャルヴィレッジの外観イメージ

  • 〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目
    13番27号グランドハイツ博多610
    TEL:092-292-6422
    FAX:092-292-7774
  • more

米雇用統計に向けて

2015年3月3日

Filed under: ブログ,時事ネタ や経済について — fvillage @ 3:47 PM

安倍政権は、対内的には、4月の統一地方選挙に向けて、原材料輸入価格の高騰に苦しむ地方中小企業への配慮から、対外的には、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉が難航していることで、ドル高・円安を抑制するスタンスを強めている。
一方米国でもイエレンFRB議長は半期議会証言で利上げを急がない姿勢を強調しており、こちらもまた円安ドル高にブレーキがかかるコメントを出している。
相次ぐ各当局のコメントを受けてドル円も下値を模索する展開へと移行するのが通常であると考えられるが、これらを受けて実際のマーケットの状況は、一時の騰勢は失われ高値を追い続けるといった商状からはかけ離れているものの119円台を挟んだ動きで推移し高値圏を維持している。
再び高値追いの展開となるのも時間の問題で、いわゆる「きっかけ待ち」の状態といえよう。
そのような環境下でむかえる今週の米雇用統計には、それ相当の十分な準備をしてその発表時を迎えたいものである。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment