ブログ

金融に関するお悩みを解決します!ご相談・お問合せはこちらから

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

10月 2021
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS

会社情報

フィナンシャルヴィレッジの外観イメージ

  • 〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目
    13番27号グランドハイツ博多610
    TEL:092-292-6422
    FAX:092-292-7774
  • more

ようこそ! フィナンシャルヴィレッジブログへ

ブログイメージ
フィナンシャルヴィレッジブログへようこそ!
何気ない日常のあれこれや資産運用に役立つ様々な情報を不定期で更新しています。スタッフのyukkyとるりが交代で更新しています。あなたの資産運用に是非お役立て下さい。

オフィシャルサイトへ

ドル円113円台

2021/10/12

米雇用統計後の市場が利上げを織り込んできたことで、勢いが増している。日銀の動向を踏まえると日米金利差となると思われ、ドル高円安の流れは変わらないだろう。チャートでも心理的抵抗線を上回ってきたことで、新たなステージに入ったのではないだろうか。調整が入ればと考えている層もあるが、押し目待ちに押し目無しとなっている事を考えるとしばらくは強気がいいのかもしれない。

変異株の拡がり

2021/7/20

新型コロナ感染者数が増えてきている。ただワクチン接種が進んでいる国では感染者数が増加しても亡くなる人は抑えられていることもあり、ワクチンには一定の効果が期待できるといっていいだろう。とはいえ感染者の増加は世界経済にとっては芳しくないことは、最近のマーケットを見ると流れがわかるのではないだろうか。回復基調にある経済活動に悪影響を与えているのは変異株の存在が大きい。より強力な変異株が出現するリスクもあり、楽観視できない状況が今しばらく続いていきそうだが、次のステージに向けて状況の見極めが大事になってくるのではないだろうか。 

台湾問題

2021/7/8

メディアではあまり報じられていないが、ここ最近、台湾問題が深刻化している。特に習近平国家主席は、台湾統一を歴史的任務と表明しており、日本にとっても懸念しておかなければならない。場合によって現実的ではないが日本への攻撃も示唆していることから警戒は緩められないところ。対岸の問題とはせずに、一人一人が考えておいてほしい事柄だが、コロナ問題でかき消されているのが残念なところである。 

GWを前に

2021/4/27

コロナが始まったころは、未知のウイルスとはいえ、ここまで長引くとは思っていなかった方もいらっしゃるだろう。実際に感染拡大してもある程度抑えられていくだろうとの観測もあったが、長い戦いは続いたまま。日本においてはロックダウンをせずに感染者数が抑えられていることから、諸外国からは評価されているようだ。とはいえいよいよGWを控えて、再び感染者が増える懸念が高まったことで緊急事態宣言を発令したが、国民の慣れもあるのか、今のところ日常と変わらない光景が続いている。兎にも角にもワクチン接種が一番効果が期待できると思われるので、医療関係者の皆様にもうひと踏ん張りしていただき、この方々がゆっくりできる日が早く訪れることを願いたい。

ビットコインの行方

2021/3/16

先週6万1000ドルを突破したビットコインだが、現在5万4000~5000ドル近辺で推移している。急落ともいえるが、これまでの動きからすると調整の下げとみてもいいのではないだろうか。今の流れは買い場を探している層が多いとみられるが、機関投資家の動きが鈍くなってきたことが多少気がかり。調整局面を乗り切れれば、さらなる上昇も期待できるかもしれない。