G20で円安の動きに個別批判なし

  • フィナンシャルヴィレッジホーム
  • ブログ
  • G20で円安の動きに個別批判なし
金融に関するお悩みを解決します!ご相談・お問合せはこちらから

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

11月 2021
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

RSS

会社情報

フィナンシャルヴィレッジの外観イメージ

  • 〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目
    13番27号グランドハイツ博多610
    TEL:092-292-6422
    FAX:092-292-7774
  • more

G20で円安の動きに個別批判なし

2013年2月18日

Filed under: ブログ,時事ネタ や経済について — fvillage @ 9:33 AM

G20が平穏に終ったことで再び円安への道筋が見えてきた。

 G20の骨子では、円安への批判が盛り込まれなかったうえ、「責務に従って国内の物価安定に向けられるとともに、景気回復に引き続き支援するべき」と日本のとってきた金融緩和政策を容認する内容となった。

 世界的株価の上昇の一端を担ったのが円安の動きが始まっていることからして見れば当然の結果と言え、週明け早々の為替市場も円安で反応している。

 この先、極端に円安水準が激変する、もしくは円安環境が世界経済へ悪影響もたらす状態に変化しなければしばらくは円売りのバイアスは継続しそうだ。

 

 今後は22日に予定されている日米首脳会談においてオバマ米大統領の円安に対する見解を見極める展開となる。オバマ米大統領が、アベノミクスによる円安を容認した場合は、一層円売りが加速すると予想される。対中政略上での日米同盟の強化の観点からすればその可能性は高いといえよう。

 今週は、前半から円安の動きが再び過熱する展開となりそうだ。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment