米雇用統計に注目

金融に関するお悩みを解決します!ご相談・お問合せはこちらから

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

12月 2021
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

RSS

会社情報

フィナンシャルヴィレッジの外観イメージ

  • 〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目
    13番27号グランドハイツ博多610
    TEL:092-292-6422
    FAX:092-292-7774
  • more

米雇用統計に注目

2013年3月7日

Filed under: ブログ,時事ネタ や経済について — fvillage @ 4:27 PM

 先月25日の下落から頭の重たくなっているドル円だが、ここへきて米雇用統計の発表に注目が集まっている。

 昨年11月より足取りを同じくしている株価とドル円の動向も、当初はドル円が先導する形で推移していたが、直近では株価が先行する形でドル円を引っ張り上げているようだ。とはいえS&P500が史上最高値を更新するなど高値をブレイクする堅調さを見せているもののドル円は直近高値を抜けきれない頭の重い展開を知られている。

 そこへきて8日発表の米雇用統計が注目される。前哨戦ともいえる6日に発表されたADP雇用統計では新規雇用者数が19.8万人と事前予想の17.0万人を上回っており、株価の上昇要因となった。

8日の発表では前回の15.7万人増に対して16.0万人増と予想されているが、仮に事前予想を上回った場合、ストレートに米株高、ドル円上昇に反応される可能性が高いが、逆に予想を下回った場合は、そもそも株上昇の背景となる実態が不透明なだけに株価の急落となる可能性が高く、その際のドル円もその動きに同調し、相当数の下落波動を演じることになるだろう。直近では頭の重い展開となっているドル円だけにその動向が懸念される。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment