G20を控えて・・・

金融に関するお悩みを解決します!ご相談・お問合せはこちらから

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

11月 2021
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

RSS

会社情報

フィナンシャルヴィレッジの外観イメージ

  • 〒812-0011
    福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目
    13番27号グランドハイツ博多610
    TEL:092-292-6422
    FAX:092-292-7774
  • more

G20を控えて・・・

2013年4月18日

Filed under: ブログ,時事ネタ や経済について — fvillage @ 9:22 AM

 

G20を今週末に控えて不安定な展開が継続している。

 週末に控えているG20では一部地域の国から昨今の円全面安の展開が指摘されるのではないかとの思惑からポジション調整の売りを交えてドル円クロス円ともに乱交下を強いられている。

G20の結果を推し量ると前回同様、円安批判が全面に出されることはないと予測される。その根拠としてまずアメリカを味方につけているということだ。時を同じくしてTPPの交渉が始まっており米国への自動車関連の輸出関税をめぐって、ある意味バーター的な交渉が可能な立ち位置にいるということだ。現に17日にルー財務長官から、「日本は長期にわたり内需の問題を抱えていた。日本が国内向けの政策ツールを用いて内需拡大を目標としている限り、主要7カ国(G7)が数週間前にモスクワ会合で合意した内容に沿っているとわれわれは考える」として、日銀の異次元的金融緩和を支持している。

次にこの紙面上でも以前から指摘しているが、昨今の世界的な株高のきっかけとなったのが昨年11月の安倍政権(当時は政権ではない)の円安誘導であり、その株高トレンドを支えてきたのも円安という背景があった。ここで円安推移に冷水をかけるようなことはしないだろうとの推測が成り立つ。

とすれば今週は押し目買いのチャンス到来というスタンスで臨みたいが、各国当局者の発言直後がピンポイントとなるか?

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment